Maxonライセンスサーバーの非推奨について

Ashlee
Ashlee
  • 更新

Maxonが成長を続ける中、私たちはツール、プロセス、ライセンシングを統合するために取り組んでいます。4月下旬に予定されている弊社のライセンシングテクノロジーの変更についてお知らせします。

ツール間の統合に伴い、Cinema 4Dのフローティングライセンスに使用しているMaxon License Server (MLS)を廃止する必要があります。MLSは、Maxonの他のクリエイティブツールやMaxon Oneをサポートすることができず、Maxon App内のフローティングライセンスは、ほとんどのスタジオ環境において、より高い柔軟性を提供します。


現在、Maxon License Serverを使用している場合:
Cinema 4D R21 - R25は、Cinema 4D (only) Teams Floating SubscriptionとCinema 4D Perpetual Floating Licenseで引き続きライセンスを取得することができます。一度、Maxon License Server にライセンスを割り当てると、Maxon App のような他のライセンス方法では使用できなくなります。
この移行の一環として、今後6ヶ月以内にリリースされるCinema 4Dライセンスは、Maxon License Server経由でライセンスを取得することができますが、今後リリースされるいくつかの機能は無効になります。
MyMaxon チームダッシュボードとMaxon Appのフローティングライセンス機能をご確認ください。Maxon App のフローティング・ライセンスは、Maxon License Server に代わる将来性のある優れたライセンスです。
MyMaxonフローティングライセンスがお客様のニーズを満たさない場合は、何が足りないかお知らせください。 

この記事は役に立ちましたか?

/

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。