Maxon App 2024.1.0 - 2023年11月29日

Doug Y
Doug Y
  • 更新

このMaxonアプリのメジャーリリースには、多くの新機能と大幅なUIの変更が含まれています。

新機能と改善点

  • 永続ライセンス製品は独自のセクションに移動し、ライセンス未取得バージョンへのアップデートオプションは提供されません。
  • ローカリゼーションのアップデート:Windowsユーザーは、GUIを通じて設定した言語に基づいたローカライズされたログインページを使用できるようになりました。Macのローカリゼーションは後日行われます。
  • Maxonアプリを更新するための通知には、アップデート可能なバージョン番号が含まれるようになりました。
  • 製品リストは以下のように再配置されました:
    • Cinema 4D
    • Team Render Server*
    • C4D Commandline
    • ZBrush
    • ZBrush Core*
    • Redshift
    • Universe**
    • Red Giant
      • Magic Bullet
      • PluralEyes
      • Trapcode
      • Universe
      • VFX
    • ユーザーがそのライセンスを持っている場合のみ表示されます。 ** ユーザーがスタンドアロンのライセンスを持っている場合のみ表示されます。
  • C4D Commandline製品がMaxonアプリのGUIに追加され、製品の横の省略記号メニューからライセンスを割り当てることができるようになりました。
    • C4D Commandlineにはインストール/アンインストールや情報/詳細学習のオプションはありません。
    • これはRLMとMaxonアカウントモードの両方に適用されます。
  • Red Giantツールは、製品グリッド内の折りたたみ可能なカテゴリにリストされています。
    • Red Giantライセンスがない場合は、購入ボタンが表示されます。
    • ユーザーは「詳細学習」をクリックしてMaxonウェブサイトの詳細情報にアクセスできます。
    • スタンドアロンのUniverseサブスクリプションを持っている顧客は、Red Giantの上にUniverseを別のラインアイテムとして表示します。
    • Red Giantツールは、「Suite」とは呼ばれません。
    • Red Giantツールがインストールされていない場合、または一部のツールのみがインストールされており更新が利用可能でない場合は、RGは「インストール」というテキストを表示します。
  • Maxonアカウントモード製品グリッド
    • 複数のセクションに分割されたグリッドを特長とします。
    • サブスクリプション製品:MyMaxonからのサブスクリプションのみを考慮します。
    • 永続製品:すべての永続製品がバージョンロックされていることを示すテキストと、アップグレード方法に関する指示が含まれます。MyMaxon経由で永続ライセンスがある場合、製品名と永続ライセンスバージョンが表示されます。
    • インストールされたバージョン:永続ライセンスによってライセンスされたバージョンがインストールされている場合のみ表示されます。
    • ライセンスツールチップ:ライセンス割り当てが必要な場合はオレンジアイコン、割り当て済みの場合は緑色が表示されます。
    • アップデートボタン:製品バージョンが永続ライセンスによってライセンスされた最新バージョンより低い場合のみ表示されます。
    • 最新のテキストは、製品がインストールされているバージョンに関係なく表示されません。
  • ZBrush 2023永続
    • ZBrush 2023.0.xの完全なライセンスを持つユーザーは、ZBrush 2023.1x以降を使用できますが、新機能は無効になります。
    • したがって、ZBrush 2023永続はv2023のすべてをライセンスしていると見なされます。
    • ZBrush 2023.1.x以降がインストールされている場合、ライセンスツールチップはこの特別なケースを示すために「部分ライセンス」と表示されます。
    • ZBrushがインストールされていない場合(またはv2023.0xがインストールされている場合)、ライセンスツールチップには「部分ライセンス」というラベルは表示されません。
  • シリアル番号。Red Giant製品にのみ適用されます。Red Giantツールに続いて、シリアルによってライセンスされたバージョンが表示されます。
    • MaxonアプリがユーザーがRedshiftノードロックライセンスを持っている可能性を検出した場合、Redshiftはリストの最後に表示され、「可能性のある永続ノードロックライセンス」というツールチップが表示されます。
  • モバイルアプリ
  • 注意:このリリースではRed Giantシリアル番号の提供機能が削除されています。この機能を取り戻すには、サポートに連絡してシリアル入力ツールを要求してください。

バグ修正

  • Maxonアプリの名前がAbout Boxの謝辞で修正されました。
  • Team Renderには、インストール/アンインストールのオプションがなく、C4Dの一部としてインストールされ、別のインストーラーはありません。
  • RLMライセンスがリリースされたときに表示される空白のアラートが修正されました。
  • C4D LiteのバナーはRLMモードで表示されません。
  • 「詳細」アラートは現在、アナリティクスアラートで表示されます。

既知の問題

  • Mac OSX 10.15でのログインが失敗します。
  • インストール後にアップデートボタンが消えない問題。
  • シリアル/永続製品の「他のインストール」パネルにリリース日の無効な日付が表示されます。
  • シリアル製品のインストールボタンの表示が遅れます。
  • RLMでRed Giant製品に「インストール」テキストが表示されます。
  • C4DからRedshiftフォルダを削除すると、誤ったインストール日が作成されます。

この記事は役に立ちましたか?

/

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。