Maxon App 2024.3.0 - 2024年4月3日

Doug Y
Doug Y
  • 更新

今回のリリースでは、Maxon App 内のユーザー体験を向上させることを目的とした、
いくつかの機能強化とバグ修正が導入されました。

新機能と機能強化

  • 言語の追加: ドイツ語と韓国語が追加されました。
  • Maxon One ユーザー体験の強化: ユーザーは、Maxon App 内から直接 Cinema 4D と ZBrush にアクセスできるようになりました。新しく追加された "Launch Application" の機能により、ユーザーはシームレスにアプリケーションを開くことができます。また、バージョンも明確に表示されるようになりました。
  • C4Dの注目プロジェクト: Maxon One トライアル体験の一環として、ユーザーはCinema 4Dの機能を探求し、学習体験をより充実させることがで切るようになりました。

主なバグ修正

  • 翻訳についての修正: 複数の翻訳に関する問題を修正しました。異なる言語間で、よりスムーズで正確な翻訳品質を提供できるようになりました。
  • フローティング・ライセンスの割り当てとリリースの問題修正: フローティングライセンスの割り当てとリリースに関する問題が修正され、Maxon App 内のライセンス管理が最適化されました。
  • Lite ライセンス優先順位の修正:適切なライセンスが利用できるように、Lite ライセンスはMaxon One ライセンスより優先されなくなりました。
  • Red Giant RLM ライセンスの割り当て問題の修正: Adobe Premiere で Red Giant RLM ライセンスがドロップオフされ、使用でなきない問題を修正しました。
  • Maxon App のライセンスステータスの表示問題を修正: ライセンスステータスの一貫性のない表示問題を修正しました。 (Maxon App では割り当てされていない状態(黄色/琥珀色のアイコン)が表示されるのに対して、my.maxon.net サイトでは同じデバイスが割り当て済み(Assigned)と表示され、ライセンスも使用可能となっている状態)

何かお困りのことやご不明な点がありましたら、
サポートチームまでお気軽にお問い合わせください。

この記事は役に立ちましたか?

/

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。