よくある質問

macOS 10.15 CatalinaとCinema 4D - R20以前における注意点

新しいmacOS 10.15 CatalinaにR20以前をインストールについて、インストーラーをダウンロードしたものの場合、問題が発生する可能性があることに注意してください。もちろん、これらのバージョンを新しいOSに対してテストは行っておりません。当社の環境では、インストールされた状態であれば動作するようです。

R21はCatalinaプレビューバージョンを使用してテストされ、新しいmacOSでも通常どおりインストールできます。

注意
Cinema 4D R19以前のバージョンは、Catalinaにインストールすることができません。これは、Catalinaが32-bitアプリケーションをサポートしていないため、インストーラーを起動することができません。

R20をインストールできるようにするには、次の指示に従ってください

1.インストーラーをダウンロードします。
2.検索アイコン(虫眼鏡)に移動し、ターミナルを起動します。
3.次のテキストを引用符の間(スペースを含む)にコピーします: " xattr -d com.apple.quarantine "
4.これをターミナルにペーストします。
5.次に、ダウンロードしたdmgファイルを、入力した直後のターミナルに直接ドラッグします。このように状態になるはずです。

「xattr -d com.apple.quarantine /Users/YourName/Downloads/Cinema4d.dmg」

6.次に、Enterキーを押すか、コマンドを開始して戻ります。**
7.インストーラーを再度実行してください。

**これが機能しない場合は、MAXON-Start.appを右クリックして[パッケージの内容を表示]を選択し、Contents / MacOSに移動して、代わりにステップ5でターミナルにMAXON-Startファイルをドラッグ&ドロップします。

新しいmacOSに古いCinema 4Dバージョンをインストールするためのサポートが必要な場合は、インストールに関するサポートのチケットを開いてください。

しばらくお待ちください...

しばらくお待ちください…